2017年2月4日土曜日

RE:カヤック ブログ 嬉しい発見

あこがれの SEA MAT TIME さんが,pikoのブログを記事にしていてくださってました。
SEA MAT TIME のページは,かっこよくて,楽しみに拝見しています。
昨日今日と東京出張で,行きの新幹線の中でネットを見ていて発見しました。

ピコさんの梅干し弁当号のカラーリングかっこ良すぎ。いつか一緒に釣り行きたいなぁ。

相模は遠いですけど,いつか一緒に出られたらすてきです。
同じ”忍”で,カラーも白と赤,一緒に浮かべたらいいですね。

これからもいろいろ教えてください。
SEA MAT TIME さんは,いろんなアイデアをくださいます。
これからもよろしくお願いします。

2017年1月15日日曜日

170115 マネッコ 艤装してみました

宮城の冬は,海には出られません。
Kayak.55の艤装のページを見ていて,むらむらと欲望が!

「俺もやってみたい!」

山梨N.T.Aさんのレーダーフレクターをフラッグにつけるアイデア。

SEAMATさんのメイホーのVS7070を使った。センターコンソールコックピット化。

四日市海上保安部の空き缶レーダー反射器「みえなア缶」。

心が動かされました。さっそく私もやってみました。


実は,以前「みえなア缶」は作ったことがあったのですが,ビール缶の曲がりがとれずに見栄えよくできませんでした。ホームセンターで0.5mmのアルミ板を買ってきて新たに作りました。
今回は,曲がらずに精度が出せました。
一緒に買ってきたアルミの棒でフラッグに付けてみました。
「かっこいい。」

SEAMATさんのVS7070のマネッコをさせてもらいました。
SEAMATさん,ありがとうございます。



こんな感じです。
ついでに100均にある商品を駆使して,整理板(?)も作ってみました。



300円の桐のまな板を塗装し,板磁石を貼り,自転車用のドリンクホルダーを付け,かごを付けました.板の両側に,竿置きも付けました。写真ではちょっと見えにくいのですが,ジグを掛けられるように穴の開いた金具も左前に付けました。後は,カメラも取り付けられるようにしてみました。

VS7070の中に魚探本体と振動子も収まり,タックルまで入れられます。重宝しそうです。



後から気づいたのですが,VS7070の取っ手が魚探の台と干渉してしまいました。
もう少し,センターを外して台を付ければ・・・と後悔しています。


でも,実際に持つときには,干渉していても真上まで取っ手を持って行けるので,問題はなさそうです。


今,考えているのは,固定方法です。
細引きのロープで,アイレッツに結んでみましたが,見栄えが今ひとつです。




早く春にならないかなぁ。





2016年12月3日土曜日

161202 趣味の革細工

カヤックフィッシングは寒いので,インドアの趣味にいそしんでいます。

革細工です。

今日は,筆入れを仕上げました。

先日作っていた持ち手の長い小さいトートバックです。


釣りの何か,革細工でできないかな?
アイデアあります?

2016年11月13日日曜日

三陸ロック ベッコウゾイ 石巻小指 カヤックフィッシングじゃないけど・・・ 

カヤックフィッシングじゃありませんが・・・
根魚を探りに行ってきました。

南三陸町の神割崎近辺の漁港そばの磯に入ろうとしました。
波がきつくて岩が濡れています。
これは危険。
今日の靴,スパイクが着いていません。
堤防周りから何回か打ってみましたが,波が強くて着底がはっきりしません。
何個もロストします。

場所を変えました。
ちょっと南下して,石巻市の小指漁港。
先行者に挨拶をして様子を聞きます。
「おはようございます。様子はどうですか?」
「今来たばっかりだから・・・」
神割の方よりは,波がきつくないけど,ずいぶんと水色が濁っています。

1投目。ミオスジに投げます。
リフト&フォールで誘います。

2投目。同じくミオスジです。
ゴンゴン。
んっ?
ゴンゴン。
あわせを入れます。
結構するするとよってきました。
しかし,水面近くになって反転。
がんばってくれます。
長竿の威力を活かして,抜きました。

やった!!
良型のベッコウゾイです。
漁師のお母さんが,
「おっいいアイナメ釣ったね。!」
ちょっと違うけど,嬉しいです。
「はい。ありがとうございます。」

今日も海の恵みをいただきました。
海の神様,ありがとうございます。

2016年10月16日日曜日

第4回釣行 南三陸町戸倉から

ようやく天気と休みが合いました。
南三陸町の戸倉から出艇してきました。

南三陸戸倉は,有名な釣船三浦屋さんあり,震災前はよく通っていたなじみの海です。
前回は,志津川湾を挟んで荒砥から出挺してボウズでした。
その帰り道,偵察して目をつけていた場所です。
椿島付近を攻めようと思います。


津の宮漁港に5時過ぎにつきました。
もうすでに牡蠣むき小屋には電気が点いています。
声をかけて,車を停める場所を聞きました。

「カヤック,出してもらっていいけど,復興工事があるから,帰りに船をあげるとき気をつけてね。」

ありがたい,優しい言葉です。
いざ,戸倉の海へ!!

出艇後すぐに椿島を目指します。
.
島では,アイナメを狙います。
テキサスリグにエビ型のワームを付けて投入です。

おっ,当たった。
でも,フッキングしません。
同じ場所を通します。
おっ,また当たった。
でも,フッキングしません。
エビのワームのはさみが食べられフナムシの親分みたいになってしまいました。
「魚はいる」。とワームを換えて試しましたが,もう当たりもありません。
はさみ2つで満腹になったのでしょうか?

諦めて,カレイの餌づりにシフトしました。
椿島は,岩場なので,砂地を目指します。
砂地に向かう途中,漁船のおじさんに挨拶しました。

「この辺でカレイが釣れるところありませんか?」

「よく分からないけど,そこの筏の間で釣ったらいいじゃない。ところで,怖くないの?」

「怖くはないですね。ありがとうございます。やってみます。」

牡蠣の養殖筏のブイが何列も並んでいます。
潮上から流しながら,小突いていきます。

来ました。久しぶりです。
ビクビクビクッ!
カレイのあたりです。

早速カメラの動画のスイッチを入れました。
食べ頃サイズのカレイです。

見てやってください。
https://youtu.be/VeBxv1DwqyQ

ストリンガーにつないで,また流し始めました。
なかなか当たりが出ません。
カレイのハイシーズンじゃないものね。

あきらめない者にのみチャンスは訪れる。
修行です。

来ましたあたり,やったぁ。
やばい,筏に引っかかった。
引いてきたラインが,筏のロープにかかってしまいました。
糸を送ってみました。
外れました。
2匹目のカレイゲットです。
これも食べ頃サイズです。
見てやってください。
https://youtu.be/1n2EGt2bFb0

筏を全部流し終わったところで,イソメもなくなりました。
椿島のバイトがあったところがどうしても気になります。
椿島まで戻って,同じ場所に同じワームでキャストします。
1投目,当たってきます。
2投目,ちょっと奥まで投げすぎました。
んっ根掛かり?
いいえ,動きます。
魚信もあります。
やった,待望のロックフィッシュ!!
食べ頃サイズのアイナメちゃんでした。

まだ,婚姻色にはなっていませんでした。
もう少ししたらでしょうかね。
嬉し嬉しでフレームアウトしっぱなしの動画ですが,見てやってください。
https://youtu.be/sNtnKBhVsIg

今回の釣行は,カヤックフィッシングを始めてから,初めて釣果のあった釣行でした。
嬉しい!!
帰ってからは,風邪気味の妻にカレイとアイナメの刺身とあら汁を作りました。
息子も「うまい」といって食べてました。
カレイの甘さは絶品でした。

カヤックフィッシング最高!!
志津川の海の恵みに感謝!!

2016年9月11日日曜日

第3回釣行 南三陸町志津川荒砥から

今日は,南三陸町志津川の荒砥から出艇してみました。
志津川湾は,ホームグランドで,船でカレイ釣りに何回も出ていました。

「土地勘もあるし,餌づりなら,釣れるだろう。」

そんな思いで,海に出ましたが,駄目でした。



こらえ性がないのでしょうか?
魚のいない所に餌を落としているのでしょうか?
ちょっと悔しい心折れそうな1日でした。



でも,折れません。

次は,次で作戦を考えたいと思います。


釣行を終えてから,次回に向けて志津川湾の反対側の港を偵察してきました。

波伝谷,津ノ宮等々,小滝まで,カヤックが出せそうな所を見てきました。

・・・・

実は以前,志津川に住んでいたこともあったのですが,津波があってから,怖くて見に行けませんでした。
ずいぶんと変わっていました。
ちょっと悲しかったですね。
いろいろ考えながらの帰りでした。

なんか,道路にノボリがたくさんあります。波伝谷漁港には大漁旗もはためいていました。
「戸倉漁師の会」と書いてあります。
先輩方の会ですね。

いいにおいがします。
空腹もあり,吸い寄せらました。
結構車も停まっています。
海のものや地元でとれたものがたくさん置いてありました。
炭で焼いた海産物もありました。これがにおいの元です。撒き餌ですね。
牡蠣焼きとイカ焼きをいただきました。
すごくおいしかったです。
家には,妻が好きなホタテを購入しました。
「魚は釣れなかったけどホタテが釣れたよ。」
とでも言いましょうか?

津波があってから,志津川から足が遠のいていましたが,「そうじゃない。」と思わされました。
地元の人は,地元をもり立てようと一生懸命動いていらっしゃいました。
私も志津川を楽しみ,志津川の良さを堪能し,普通に志津川とつきあっていこうと思わされました。

今日は,津波からちょうど5年半でした。

志津川に対する思いをちょっと換えられたありがたい1日でした。
カヤックフィッシング,やっぱりいいわ!!

2016年9月3日土曜日

白いカモ?

カヤックフィッシングの話題じゃありませんが・・・

私,趣味でランニングしています。
朝4時30頃から5km位走ります。

いつものランニングコース沿いには,堀があり,鯉がえら洗いをするのを見て走るのが日課です。
その堀に白いカモ(?)がいました。


初めて見ました。
実は,この堀沿いには,2羽の白い雀もいるんですよね。

白子・アルビノだと思うのですが・・・
こんなに頻発するものなんでしょうか?
どなたか詳しい方いらっしゃいませんか?